理想の分譲住宅は専門会社の施工実績と事例を見てから決める

地域情報に精通している

インテリア

岡山で中古一戸建てを見つける時、まず地域情報に精通している不動産会社を探すところから始めると良いでしょう。土地勘がある方なら、ある程度自分で探すこともできますが、他県から移り住もうと考えているなら、地域に密着した不動産会社を通して物件を探した方が楽になります。ネットでいくつか岡山の不動産会社お検索しておきましょう。不動産会社によっては、マンション物件を多く保有していたり、一戸建て物件を多く保有していたりします。掲載している数をある程度把握しておきましょう。

不動産のホームページのつくりも様々で、必要な情報が簡潔に紹介されている会社を選ぶ様にしておきましょう。土地面積や間取り図をよむのが苦手な人は、写真や説明でイメージしましょう。気になる様であれば実際に見学すれば良いので、部屋の大きさなどの数値はあと回しにしても良いでしょう。重要なポイントは、築年数や建物の素材、学区や備考欄です。岡山で中古一戸建てと言っても、様々な状態の建物があります。築1年のほぼ新築から、30年、40年と年数を重ねている建物も存在します。同じ中古一戸建てでも、状態が大きく異なります。築年数は物件情報には必ず記載されているので、必ず確認しておきましょう。また、古い岡山の中古一戸建てでも、リフォーム工事や修繕が行なわれていれば、耐久性に問題なく住める可能性もあります。写真や数値で判断できない場合は、必ず現地を見学しておきましょう。